健康食品にミドリムシ

健康食品とは、厚生労働省によると健康であるために資する商品や食品として法律上の決まりなどはありませんが、広く健康を意識した食品と捉えられます。健康機能食品制度がありまして、健康食品の他に、機能性表示食品、栄養機能食品、特定保健用食品、医薬品があげられます。大きな範囲で健康食品とは、健康食品・機能性表示食品・栄養機能食品・特定保健用食品に分けられます。

さらに特定保健用食品は、行政から認められた食品となります。食べ物の広告では曖昧な広告が多いという話がありますが、特定保健用食品は、このような効果のある食品ですと、行政に調査を報告し、行政でも認められた場合に、広告でも言い回しや言葉が使えることになります。そこで、特定保健用食品ですと信頼が高いものと考えられます。

さて今回の話題は、健康食品に注目されているミドリムシです。ミドリムシとは、ユーグレナの繊毛虫の中のミドリムシ属をまとめたものといえます。健康食品としては、ミドリムシは栄養機能食品で出される場合が多いです。これも特殊な商品であるために、行政の許可は難しいものなのです。しかし、調査が進み解析データで実証されると、やがて特定保健用食品としても認可されるのです。それでは、ミドリムシについての健康食品の説明をしていきます。何故ミドリムシが注目されているのか、考えてみます。それは、動物と植物とをあわせもつ藻類だからです。また、多くの栄養成分があり、細胞壁がない分、消化吸収が高いのが特徴です。